Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/tabier02/www/miyama01/wp-includes/post-template.php on line 284

国民保養温泉地

宮城も梅雨入りしたようです。

例年より遅れた田植えから2週間から3週間、

田んぼもまわりの木々も日毎に緑が濃くなってきています。

こんな里山景観にある川渡(かわたび)温泉は中山平温泉と鬼首温泉ととも

環境省が昭和29年から全国各地91か所を指定している国民保養温泉地のひとつに

なっています。その条件というのは、

*温泉の効能が顕著であること

*付近の景観が優れていること

*環境衛生的条件が良好であること

*気候学的に休養地に適していること

*温泉顧問医が設置されていること

*災害に対して安全であること

などがあげられています。50年以上も前から地域の観光関係に携わる先輩諸氏の奮闘で

指定を受けていたことに只々頭の下がる思いです。

これからの私たちの温泉観光地のめざすところを改めて確認し、滞在型保養地の質を高めて

いきたいと思います。

「品格ある湯治場ライフ」をみやまも追い続けたいと思っています。

 

No Comments Yet.

Leave a comment