Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/tabier02/www/miyama01/wp-includes/post-template.php on line 284

ドイツの若者達

鳴子周辺も稲刈りの真っ最中にドイツ(北西部のシュタインフルト郡という地域)から
高校生、大学生を中心に15人を受け入れ、1日から8日までホームステイを中心に
いろいろな交流をしていきました。
東京にある青少年団体との縁で1990年から始まり、受け入れと派遣を1年おきに実施して
今年で19年目、この事業の言いだしっぺのひとりとして、当初から鳴子のベースキャンプを
私の宿が担当しています。
今回で受け入れ10回目、ドイツの若者延べ150人くらいが訪れたことになります。
言葉の問題はあるものの、貴重な時間を共有できました。疲れが少々残りますが・・・。
実はこの事業で東京でのボランテイアのひとりがみやま新館の設計を担当した
本間至さんです。縁とは不思議なものですね。

No Comments Yet.

Leave a comment