ドイツから若者たち

周辺の稲刈りもようやく終わりに近づいてきました。
今日からドイツ北西部のシュタインフルト郡という地域から9名の
青少年(17歳~36歳)の受入が始まりました。
一年おきに派遣と受入をくり返して、今年で20周年です。
事務局を私の宿におき、多くのみなさんにささえられながら実施してきました。
この事業でのいろんな出会いがみやま新館が生まれるきっかけになっていることを
確かめられ貴重な場になっています。
これから一週間ドイツ語が飛び交う中での生活がスタート・・・。

2 Responses

  1. SECRET: 1 幸寿さん、ご無沙汰しております。 沖縄から、石橋の娘のほうです。 実は、折り入ってご相談したいことがあるんです。おほほ。 お時間あるときに、私までメールしていただけませんでしょうか?幸寿さんのアドレスがわからなくって。お手数をおかけしますが、よろしくお願いします!
  2. 宿みやま
    > 幸寿さん、ご無沙汰しております。 > 沖縄から、石橋の娘のほうです。 > 実は、折り入ってご相談したいことがあるんです。おほほ。 > お時間あるときに、私までメールしていただけませんでしょうか?幸寿さんのアドレスがわからなくって。お手数をおかけしますが、よろしくお願いします! お久しぶりです。 元気してますか? まずはメールで交信しましょう。

Leave a comment